基礎化粧品の種類

目的に合わせて基礎化粧品

基礎化粧品の種類と役目

化粧品はおおまかに分けて2種類のものがあります。皮膚の健康を保ち肌質を整えるためのスキンケアを目的としたものと、ファンデーション、アイブロウ、口紅などの肌のしみ、くすみを目立たなくし、きれいに見せるためのメイクアップを目的としたものです。基礎化粧品とは前者を指し、主な種類はクレンジング、洗顔量、化粧水、乳液、美容液、クリーム、マスク、パックです。肌の調子が悪いとせっかくのメークものりが悪くなったりむらができたりしますので、洗顔後の保湿を意識して基礎化粧品を使用することをおすすめします。

↑PAGE TOP